日本歯科大学新潟病院医科病院

いき息さわやか外来

いき息さわやか外来とは何ですか?

お口のニオイが気になる方を対象に検査や治療を行っている外来です。

目に見えないニオイを数字で表すことができますので、客観的にニオイの強さを確認できます。

この数字を参考としてお口のニオイの原因を探り治療を行います。

こんな事でお困りの方はご相談下さい

  • ご自分の口のニオイが以前から気になっている方
  • ご自分の口からニオイが出ているかもしれないと心配している方
  • ご自分では気にならないけれど家族や友人に「口臭がある」と言われたことがある方

口臭って病気ですか?

人は生きている限り、いつもニオイがない状態ではいられません。

朝起きたばかりの時、緊張して唾液が少なくなった時などは、誰にでも多少のニオイが認められます。食べ物や飲み物の影響もあります。しかし、治療が必要なのは病気や不潔によって発生する強い口臭です。

いき息さわやか外来ではどんなことをするのですか?

  • 口臭の原因の検査
  • 口臭の測定(いくつかの機械を使って測定します。)
  • 口臭の原因となる病気の治療
  • 口の中以外が原因の場合は治療の必要な病院への紹介
【簡易口臭測定器】

【簡易口臭測定器】

【精密な口臭測定器】

【精密な口臭測定器】

診療料金は?

保険請求または自費診療料金表により算定いたします。

口臭の原因は何でしょう?

歯の汚れ
歯みがきが上手にできないと、歯垢や歯石がたまり、不潔になりニオウことがあります。
歯周病
歯ぐきからの出血やウミによってニオイがみられることがあります。
虫歯
歯に穴が開き、食べかすが詰まり、腐ったりしてニオウことがあります。
舌苔
舌の上に垢がたまり、細菌が繁殖するとニオイが発生します。
唾液の減少
起床時や緊張した時には唾液が出にくくなり口が乾燥してニオウことがあります。加齢や全身的な病気の治療のための薬の影響で唾液が出にくい人もいます。
不潔な入れ歯
入れ歯を洗わないでいると細菌や歯石がつき繁殖してニオウことがあります。
全身的な病気
耳鼻咽喉科系や呼吸器系、消化器系の病気、糖尿病などが原因でニオウことがあります。

口臭の90%以上は口の中に原因があると言われています。それ以外の原因として耳鼻科や内科の病気の場合も考えられます。  原因がわかれば口臭は予防できる!

治療前後のデータの一例を示します。

治療前ではピークが4つ確認できます。

1つ目はエアピークと言って空気の反応ですので誰でも測定時に確認されますがニオイには関係ありません。2つ目、3つ目のピークが治療前には振り切れていますし、4つ目のピークも小さく存在していますが、治療後ではピークがなくなりました。私達に確認できるニオイが無くなったことを示しています。

このように目に見えないニオイを客観的に見て比較することが可能です。

【治療前の口臭測定グラフ】

【治療前の口臭測定グラフ】

【治療後の口臭測定グラフ】

【治療後の口臭測定グラフ】

治療はニオイの原因を除去することとなります。ご自身のブラッシング方法を見直したり、舌の清掃を取り入れたりします。歯周病や虫歯の治療が必要であれば行います。また小児歯科、口腔外科、口のかわき治療外来などと必要に応じて連携をとり協力して進めていきます。