日本歯科大学新潟短期大学は、日本歯科大学、附属病院という歯科衛生士を目指す人にとって医療学習環境に恵まれた短期大学です。高度な講義・臨床実習を通じて、少子高齢化を見据えた時代に即した歯科衛生士を輩出しています。

 
トップページ > 育成環境 > 附属病院での現場体験
附属病院での現場体験

附属病院で歯科医療の現場に飛び込める

附属の新潟病院は歯・顎・口腔の総合的な医療施設としての役割を担うとともに、入院治療のための病床50床を設備しています。診療科には総合診療科、口腔外科、歯科麻酔科・全身管理科、矯正歯科、小児歯科、放射線科があり、また診療センターとして障害者歯科、口腔インプラント、在宅歯科往診ケアチームなどがあり、常時患者さんが治療に訪れています。

これらの診療科やセンターで現代歯科医療の現場における最先端医療に触れながらで臨床研修が受けられるのは歯科衛生士育成環境としての大きな特長です。

日本歯科大学新潟病院

日本歯科大学新潟病院は昭和46年4月1日に開設され、地域医療に基盤をおいた医療機関として実績を重ねるとともに、全人的な医療教育および高度な医療サービスのための臨床研究を行っています。
地域医療では、昭和62年より在宅歯科往診ケアチームを発足し、現在、歯科医師3名、衛生士3名で毎日訪問歯科診療を実施しています。病院では、各診療科に加えてインプラントセンター、心身障害児・者センター、いびき診療センターを併設し専門性の高いサービスを行っています。さらに白い歯外来、特殊歯周病治療外来、スポーツ歯科外来、いき息さわやか外来、あごの関節外来、口のかわき治療外来、歯科アレルギー外来、歯科鎮静リラックス外来、顎のかたち・咬み合わせ外来の外来部門を設置し患者のニーズに応えています。
教育面ではクリニカルクラークシップをとり、指導医、臨床研修医、学生、衛生士、衛生士学生がチームとなり、臨床研修と臨床実習に対応している。

日本歯科大学新潟病院サイト

育成環境 短大をもっと知る
100年続く世界最大の歯科大学

明治40年、中原市五郎の私立共立歯科医学校にはじまる世界最大の歯科大学グループで学ぶ魅力と安心に迫る

卓越した教授陣によるバックアップ

短大専任及び同一キャンパスの新潟生命歯学部の強力なスタッフによる高度な教育カリキュラム、短大ながら歯科大学クオリティの指導を受けることができます

入試スケジュール公開

平成27年度入学者向け入試スケジュールを発表、歯科の世界での活躍を夢見る若い力を募集しています。

卒業生専用サイト「校友会」

卒業生団体「校友会」専用サイトでは会員向けに随時活動報告や議事・セミナーなどのご案内を公開しています

第三者評価基準認定校 第三者評価基準認定校

日本歯科大学新潟短期大学は(財)短期大学基準協会による第三者評価基準に適格と認定されました

専門実践教育訓練給付金制度

歯科衛生学科は厚生労働省の教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)の講座指定を受けました。社会人で歯科衛生士を志望される方はぜひ、ご一読ください。

日本歯科新潟短期大学 KEYWORD