日本歯科大学新潟病院医科病院

医科病院について

病院の理念

患者様の立場に立ち、信頼される病院をめざします。

安心・安全で良質な医療を提供します。

地域の医療機関および福祉施設と連携し、人々の健康をサポートします。

次世代を担う人間性豊かな医療人の育成に努めます。

医科病院の沿革・概要

昭和55年6月28日
日本歯科大学新潟歯学部附属医科病院開設
 
昭和56年6月1日
附属医科病院設置、診療開始
平成18年4月1日
「日本歯科大学新潟歯学部附属医科病院」から「日本歯科大学医科病院」に病院名を変更

昭和55年6月28日、日本歯科大学新潟歯学部の歯科医師医育機関の附属医科病院として開設された。診療はもとより、歯学部の附属医科病院として基本的な医学的知識を身につけた歯科医師の養成に寄与している。また、診療についてはMRI、CTなどの診断装置を駆使し、内科、外科では肝、胆、膵疾患ならびに消化器系を中心とした、耳鼻咽喉科では高度難聴の施設基準を満たし、高度な医療を提供している。

開設者名
学校法人 日本歯科大学
病院長名
大越 章吾
標榜診療科目
内科/外科/耳鼻咽喉科