平成28年度 日本歯科大学歯学会学内口頭発表会

日付:平成29 年3 月3 日(金)

会場:日本歯科大学新潟生命歯学部 アイヴイホール

主催:日本歯科大学歯学会

■開会の辞 17:30 ~ 17:35

■口頭発表(日本語)17:35 ~ 18:35

座長:白野美和(新潟病院 訪問歯科口腔ケア科)

1.舌に発症した対称性脂肪腫症の1例
○大野淳也1),柬理賴亮1),岡田康男1)
1)日本歯科大学新潟生命歯学部 病理学講座

2.軽度認知症患者の歯周疾患罹患状況
○両角祐子1),外山淳史 2),道川 誠1, 3),佐藤 聡1, 2, 4)
1)日本歯科大学新潟生命歯学部 歯周病学講座
2)日本歯科大学大学院新潟生命歯学研究科 歯周機能治療学
3)名古屋市立大学大学院医学研究科 病態生化学分野
4)日本歯科大学新潟生命歯学部 先端研究センター 再生医療学

座長:佐藤義英(新潟生命歯学部 生理学講座)

3.睡眠時無呼吸症候群用口腔内装置の長期誤用により不正咬合が生じた一例
○猪子芳美1),河野正己1),黒木大雄2),寺田員人2)
1)日本歯科大学新潟病院 睡眠歯科センター
2)日本歯科大学新潟病院 矯正歯科

4.睡眠時無呼吸症候群を契機に発見された、甲状腺機能低下症の一例
○渡辺和彦1),廣野 玄1),長谷川勝彦1),大越章吾1),猪子芳美2),河野正己2),鈴木克典3)
1)日本歯科大学新潟生命歯学部 内科学講座
2)日本歯科大学新潟病院 睡眠歯科センター
3)済生会新潟第二病院 代謝・内分泌科

■口頭発表(English 学内発表会)18:35 ~ 18:50

Chairperson: Yukio Miyagawa(Department of Dental Materials Science, School of Life Dentistry at Niigata)

5.The effect of abutment screw loosening under cyclic loaded condition
−Implant body and abutment screw with different materials−
◯Ryusuke Shinohara 1), Yasuhiro Katsuta 2), Kazuhiko Ueda 3), Fumihiko Watanabe 1, 2)
1) Functional Occlusal Treatment, The Nippon Dental University Graduate School of Life Dentistry at Niigata
2) Department of Crown and Bridge, The Nippon Dental University School of Life Dentistry at Niigata
3) Oral Implant Care Unit, The Nippon Dental University Niigata Hospital

■閉会の辞 18:50 ~ 18:55

抄録ダウンロード(pdfファイル)