日本歯科大学新潟短期大学は、日本歯科大学、附属病院という歯科衛生士を目指す人にとって医療学習環境に恵まれた短期大学です。高度な講義・臨床実習を通じて、少子高齢化を見据えた時代に即した歯科衛生士を輩出しています。

 
トップページ > 歯科衛生士資格について
歯科衛生士資格について

すばらしきライセンス「歯科衛生士」

歯科衛生士は歯科医師の診療を補助するだけではなく、患者さんが口腔の健康を手に入れるための支援者として、とても大切な役割をもっています。
虫歯や歯周病を予防するために、その人にあったブラッシング指導や、歯石除去、フッ素塗布などを行います。また、口の中の状態を把握するためにさまざまな診査をします。さらに、口の中の健康の大切さを知ってもらい、生活習慣を改善させ、口の健康を維持管理するための援助をします。ときには患者さんを情緒面で支援します。
また、現代の高齢化社会においては、ご自身で口腔清掃ができない方に対し、口腔ケア(専門的口腔清掃やリハビリテーションなど)を行い、『おいしく口から食べる』ことの大切さを伝え、サポートしていくことも求められています。

歯科衛生士はこれだけたくさんの任務を負っていて、今日の歯科医療にはなくてはならない重要なスタッフなのです。そのためには幅広い知識と優れた技術、それに豊かな人間性が要求されます。

厚生労働大臣に認可された歯科衛生士免許は、一生スペシャリストであることを認められた国家資格です。


歯科衛生士のしごと─歯科予防処置

口の健康を守るために、患者さんの歯垢や歯石を取り除いたり、フッ素塗布をして虫歯や歯周病を予防します。

歯科衛生士のしごと─歯科診療補助

歯科診療補助は、"歯科診療の補助"と"歯科診療の介助"のすべてを含めたものです。歯科衛生士の業務のなかで、歯科診療補助が占める割合とその範囲は非常に広範囲なものです。

歯科衛生士のしごと─歯科保健指導

口の健康を維持していくために、患者さんに歯の健康の大切さや歯磨き、食生活についての指導を行います。幼稚園や保育園での指導など、地域に貢献することができます。

短大をもっと知る
100年続く世界最大の歯科大学

明治40年、中原市五郎の私立共立歯科医学校にはじまる世界最大の歯科大学グループで学ぶ魅力と安心に迫る

卓越した教授陣によるバックアップ

短大専任及び同一キャンパスの新潟生命歯学部の強力なスタッフによる高度な教育カリキュラム、短大ながら歯科大学クオリティの指導を受けることができます

入試スケジュール公開

平成27年度入学者向け入試スケジュールを発表、歯科の世界での活躍を夢見る若い力を募集しています。

卒業生専用サイト「校友会」

卒業生団体「校友会」専用サイトでは会員向けに随時活動報告や議事・セミナーなどのご案内を公開しています

第三者評価基準認定校 第三者評価基準認定校

日本歯科大学新潟短期大学は(財)短期大学基準協会による第三者評価基準に適格と認定されました

専門実践教育訓練給付金制度

歯科衛生学科は厚生労働省の教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)の講座指定を受けました。社会人で歯科衛生士を志望される方はぜひ、ご一読ください。

日本歯科新潟短期大学 KEYWORD