日本歯科大学新潟短期大学は、日本歯科大学、附属病院という歯科衛生士を目指す人にとって医療学習環境に恵まれた短期大学です。高度な講義・臨床実習を通じて、少子高齢化を見据えた時代に即した歯科衛生士を輩出しています。

 
トップページ > 育成環境 > 歯科衛生学科
歯科衛生学科

常に先を見すえる教育を展開しています

日歯新潟短大は、全国の短期大学歯科衛生学科に先がけて、平成14年度より修業年限を2年から3年に変更しました。それは、近年の歯科医療の目標が病気の治療から予防へ、さらに口腔保健の向上へと変化していて、歯科衛生士の役割がますます重要になり、それゆえ歯科衛生士の資質をもっと向上しなければならないからです。介護保険導入を受けて、訪問歯科診療・訪問口腔ケアに対応、介護・看護のできる歯科衛生士を養成するべくカリキュラムに講義と外部施設における実習を組み入れました。
本学は地域社会に貢献できる歯科衛生士の養成を目指します。

こんな資格や技能が取得できます

 歯科衛生士 歯科衛生学科卒業と同時に国家試験受験資格が得られます。教育スタッフの強力なサポートで、合格に向かってまっしぐら!(過去の合格率は100%)
 医療事務 単独でも、もちろん歯科衛生士資格と合わせれば、今もっともニーズの多い資格です。本学ではカリキュラムに組み込まれており、2級メディカルクラークの検定試験が受けられます。
 コンピュータ演習(Word、Power point) 高等学校までの教育の深度により、初級クラス、中級クラスの2クラスに分け教育し、検定試験の受験を可能なものにしました。
 短期大学士 歯科衛生学科卒業と同時に取得。
 コミュニケーション検定 歯科衛生士としても大切なのは人間関係であり、コミュニケーション能力です。本学ではそのためカリキュラムにコミュニケーション検定を組み込みました。
 生け花(選択制) 小原流初等科修了証が授与されます。


特技も身につけよう

 手話(選択制) 耳の不自由な患者さんには、手話を使える歯科衛生士さんはどんなに頼りになるでしょう。
 日本文化(選択制) 「生け花」を体験し、日本文化に触れて、医療人としてふさわしい人格を備えましょう。
 国語表現法 情報を読み取り、発信する能力はますます重要になっています。


就職率100%!県内外からの求人があります

育成環境 短大をもっと知る
100年続く世界最大の歯科大学

明治40年、中原市五郎の私立共立歯科医学校にはじまる世界最大の歯科大学グループで学ぶ魅力と安心に迫る

卓越した教授陣によるバックアップ

短大専任及び同一キャンパスの新潟生命歯学部の強力なスタッフによる高度な教育カリキュラム、短大ながら歯科大学クオリティの指導を受けることができます

入試スケジュール公開

平成27年度入学者向け入試スケジュールを発表、歯科の世界での活躍を夢見る若い力を募集しています。

卒業生専用サイト「校友会」

卒業生団体「校友会」専用サイトでは会員向けに随時活動報告や議事・セミナーなどのご案内を公開しています

第三者評価基準認定校 第三者評価基準認定校

日本歯科大学新潟短期大学は(財)短期大学基準協会による第三者評価基準に適格と認定されました

専門実践教育訓練給付金制度

歯科衛生学科は厚生労働省の教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)の講座指定を受けました。社会人で歯科衛生士を志望される方はぜひ、ご一読ください。

日本歯科新潟短期大学 KEYWORD