日本歯科大学新潟短期大学は、日本歯科大学、附属病院という歯科衛生士を目指す人にとって医療学習環境に恵まれた短期大学です。高度な講義・臨床実習を通じて、少子高齢化を見据えた時代に即した歯科衛生士を輩出しています。

 
トップページ > 育成環境 > 世界最大の教育環境
世界最大の教育環境

世界最大の歯科大学

本学のグループ大学である日本歯科大学は明治40年(1907)に、中原市五郎が創立した「私立共立歯科医学校」にその源流を遡ります。以来100年の年月を経て2つの大学院、2つの歯学部、3つの附属病院、2つの短期大学、および博物館を擁し、学生総数約2,000名、専任教職員数約1,000名、および卒業生総数約2万人を誇る世界最大規模の歯科大学グループを形成しています。

日本歯科大学生命歯学部
日本歯科大学 生命歯学部
日本歯科大学新潟生命歯学部
日本歯科大学 新潟生命歯学部
日本歯科大学東京短期大学
日本歯科大学東京短期大学
日本歯科大学新潟短期大学
日本歯科大学新潟短期大学
日本歯科大学附属病院
日本歯科大学附属病院
日本歯科大学新潟病院[歯科]
日本歯科大学新潟病院[歯科]




歯科界の源流で学ぶ

中原市五郎の「私立共立歯科医学校」創設からはじまる日本歯科大学グループの歩みはそのまま、日本における歯学発展の歩みでもあります。全国の私立および国公立歯科大学の代表的歯科大学として、また教育・研究・診療ともに高度に充実したわが国最大の総合歯科医育機関として、約2万人の歯科医師を社会に送り出してきた日本歯科大学。その伝統を基盤として日本海側最大の都市である新潟市に創設された本学もその流れを受け継ぎ万全の学習・実習環境を備え、新潟生命歯学部の教育資源も活用しながら高度な教育を実現しています。その教育品質は開学以来、歯科衛生士国家試験の合格率100%が示しており、歯科衛生士を目指す人にとって本学は理想的な環境といえるでしょう。

最新医療が学べる充実した臨床ユニット

毎年、キャンパス見学で高校生が驚く場所があります。それはたくさんのる歯科ユニット(治療台)が並ぶ基礎実習室。ここには常時、実際の歯科診療で使用する歯科ユニットが30台完備されています。

講義で学んだ内容をスムーズに実際の実務で確認・実践できる環境になります。マネキン実習に加えて、学生相互での実習によりリアルな学習が行えます。


OSCE試験による詳細な学習習得査定

OSCE(Object Structured Clinical Examination)を本校では学習修学評価として導入しています。OSCEとは、基本的な臨床能力の習得度を客観的に評価する試験で新潟生命歯学部をはじめ他大学でも幅広く実施されています。

従来のような筆記試験や口頭試験からでは評価しにくかった「技能」「態度・習慣」という歯科衛生士にとって重要なスキルを評価できるにようになっています。本学では1学年終了時、2学年病院実習前に実施しています。


育成環境 短大をもっと知る
100年続く世界最大の歯科大学

明治40年、中原市五郎の私立共立歯科医学校にはじまる世界最大の歯科大学グループで学ぶ魅力と安心に迫る

卓越した教授陣によるバックアップ

短大専任及び同一キャンパスの新潟生命歯学部の強力なスタッフによる高度な教育カリキュラム、短大ながら歯科大学クオリティの指導を受けることができます

入試スケジュール公開

平成27年度入学者向け入試スケジュールを発表、歯科の世界での活躍を夢見る若い力を募集しています。

卒業生専用サイト「校友会」

卒業生団体「校友会」専用サイトでは会員向けに随時活動報告や議事・セミナーなどのご案内を公開しています

第三者評価基準認定校 第三者評価基準認定校

日本歯科大学新潟短期大学は(財)短期大学基準協会による第三者評価基準に適格と認定されました

専門実践教育訓練給付金制度

歯科衛生学科は厚生労働省の教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)の講座指定を受けました。社会人で歯科衛生士を志望される方はぜひ、ご一読ください。

日本歯科新潟短期大学 KEYWORD